弥彦村社会福祉協議会
 
弥彦村社会福祉協議会ホームーページ

社協とは
弥彦村社協の概要事業内容受託事業ボランティアについてその他
 

 受託事業

 
生活福祉資金
生活支援ハウス
その他受託事業
紙おむつ支給事業
地域住民グループ支援事業
ふれあいなんでも相談所運営事業
移動支援事業
相談支援事業
戦没者追悼法要の執行
 
ホーム受託事業>その他受託事業
 

■その他受託事業

 
 
■紙おむつ支給事業
   
  実施主体は弥彦村ですが、委託を受け、当会で実施しております。
目的 日常生活において、高齢者や障害により、おむつを必要とする方に、紙おむつを支給することにより、家族の負担を軽減することを目的とする。
内容 対象者 @在宅で、65歳以上の高齢者の方で、継続して紙おむつの使用が必要と認められる方
A身体障害者 1・2・3級
B療育手帳 「A」所持者 
※ABは常時紙おむつを使用している方
支給方法 ・現物支給  2ヵ月に1回、専門業者より宅配される。
・支給限度額 一月3,500円以内(税込)
   
 
■地域住民グループ支援事業
   
  一人暮らしの高齢者、家に閉じこもりがちな高齢者、要介護状態になるおそれのある高齢者等に対し、社会的孤立感の解消、自立生活の助長など介護予防に資する活動をボランティアで行おうとする地域住民グループ等を育成支援することを目的としております。当会は弥彦村より委託を受け、この活動を支援しております。
(詳細は事業内容の地域福祉活動のいきいきサロンへ)
   
 
■ふれあいなんでも相談所運営事業
   
  住民の方の悩みごとや困りごとなどの相談について、身近な生活相談所を開設し、必要に応じて適切な専門機関を紹介したり、問題解決のために必要な助言、援助を行います。当会は弥彦村より委託を受け、相談所を運営しております。
(詳細は事業内容の地域福祉活動のふれあいなんでも相談事業へ)
   
 
■移動支援事業
   
  この事業は、障害者総合支援法に基づき、屋外での移動が困難な障害者及び障害児に対し、社会生活上必要不可欠な外出及び余暇活動等の社会参加のための外出の際の支援をします。移動支援事業は、障害者総合支援法の地域生活支援事業に位置付けられ、実施主体は市町村となっております。当会は、弥彦村より委託を受けサービスを実施しております。
(料金等は事業内容の障害福祉サービスへ)
   
 
■相談支援事業
   
  相談支援事業は、障害者総合支援法の地域生活支援事業において地方自治体の必須事業とされ、障害のある方に対する一般的な事業として市町村に一元化されました。
市町村は相談支援事業を都道府県から指定を受けた相談支援事業者に委託することができ、当会の相談支援事業所も平成19年4月より新潟県の指定を受け、弥彦村から委託を受けて障害者の皆様のご相談を受けています。
(詳細は、障害福祉サービスの相談支援事業へ)
   
 
■戦没者追悼法要の執行
   
  戦争遺族及び平和を祈念する村民が過去の戦没者の御霊に対し追悼の誠を捧げる法要の執行を弥彦村より委託を受け当会で実施しております。
 平成28年度は6月15日に弥彦村農村環境改善センターにて執行いたしました。読経が流れる中 ご遺族やご来賓の方々など参列された皆様は戦争で亡くなられた方々を偲びました。
 
 


 
   
   
   
 
 

Copyrigte2010 弥彦村社会福祉協議会 All Right Reserve
社会福祉法人 弥彦村社会福祉協議会 〒959-0305 新潟県西蒲原郡弥彦村大字矢作4622番地
TEL.0256-94-4551 FAX.0256-94-5238 メールアドレス.info@yahiko-shakyo.or.jp