弥彦村社会福祉協議会
 
弥彦村社会福祉協議会ホームーページ

社協とは
弥彦村社協の概要事業内容受託事業ボランティアについてその他
 

 事業内容

 
地域福祉活動
介護保険サービス
居宅介護支援事業
(介護予防)訪問介護事業
(介護予防)認知症対応型通所介護
障害福祉サービス
各種団体への支援・協力
 
ホーム事業内容>介護保険サービス
 

■介護保険サービス

 
 
■居宅介護支援事業
   
  ◇サービス内容
ケアマネージャー(介護支援専門員)が、
介護サービスのご利用を支援します!
経験豊富で専門的な知識を持ったケアマネージャー(介護支援専門員)が、介護サービスをご利用される方の心身の状態や環境、ご意向、ご家族の要望をお聞きしながら、一緒に介護支援サービス計画(ケアプラン)を作成いたします。
介護を必要としている方々の自立支援と、そのご家族の介護負担の軽減を目的に、デイサービスやヘルパー派遣、福祉用具のレンタルなど介護サービスを組み合わせ、在宅でその人らしい、より快適な生活が送れるように提案や相談を含め、支援します。

◇利用方法
1 まずは、ご連絡を下さい。介護支援専門員がお伺いします。
2 ご相談内容をお聞きし、居宅介護支援に関する説明をさせていただきます。
3 当事業所にご依頼いただける場合は、契約書に基づき、契約を締結いたします。
4 ケアプラン作成に向け、利用される方とそのご家族の希望を伺います。
5 利用される方とそのご家族の希望を尊重した、ケアプランに基づき、サービスが開始されます。

◇事業所概要
職員 常勤2名
受付時間 午前8時30分から午後5時30分まで
(※お急ぎの場合は、時間外も対応します。)
利用できる方 要介護度1〜5の方
利用料金 通常、ご利用者の自己負担金はありません。
   
 
■(介護予防)訪問介護事業
   
 

訪問介護事業(ホームヘルプサービス)は、ご利用者様(身体上または精神上の障害のため日常生活を営むのに支障がある方)が在宅での生活を快適でより充実した生活が送れるように、有資格者の訪問介護員(ホームヘルパー)がご家庭にお伺いし、自立支援のお手伝いをさせていただきます。
本人の出来る能力を引き出しながら、出来る限り在宅で生活できるよう支援します。

◇サービス内容
身体介護 (例) 排せつ・食事介助、清しき・入浴、身体整容、体位変換、移動・移乗介助、外出介助、起床および就寝介助、服薬介助、自立生活支援のための見守り的援助 など
生活援助 (例) 掃除、洗濯、ベッドメイク、衣類の整理、被服の補修、一般的な調理、配下膳、買い物・薬の受け取り など

◇利用料金
※介護保険を適用すると、利用者負担金は()内の金額になります。(注:原則は1割負担です)
サービスの内容
(要介護度1〜5の方)
利用料(1回につき)
20分未満 30分未満 30分〜1時間   
   1時間
〜1時間30分
身体介護中心型 1,650円
(165円)
2,450円
(245円)
3,880円
(388円)
  5,640円
   (564円)
 (引き続き「生活援助」を提供する場合) 所要時間が20分〜45分増すごとに670円(67円)を加算
所要時間が45分〜70分増すごとに1,340円(134円)を加算 
生活援助中心型 20分以上45分未満  45分以上 
1,830円
(183円)
2,250円
(225円) 

要支援1 (T)週1回程度 1月につき(月額定額払い) 11,680円(1,168円)
(U)週2回程度 1月につき(月額定額払い) 23,350円(2,335円)
要支援2  (T)週1回程度 1月につき(月額定額払い) 11,680円(1,168円)
(U)週2回程度 1月につき(月額定額払い) 23,350円(2,335円)
(U)週3回程度 1月につき(月額定額払い) 37,040円(3,704円) 

◇事業所概要
職員 ・介護福祉士 3人  ・ヘルパー2級 4人
利用時間 午前8時30分〜午後5時30分 年中無休
※通常時間以外でのサービス提供は利用料に加算があります。
利用できる方 介護保険の認定を受けている方で、要支援1・2もしくは、
要介護度1〜5の方
※介護保険法・障害者総合支援法に対応した事業所です。
   
 
■(介護予防)認知症対応型通所介護
   
  デイサービスセンター「きらめき」は、地域密着型の認知症の方専用のデイサービスです。1日定員8名の少人数制で、家庭的な雰囲気の中で、小さな気付きまで大切にするケアを提供しています。認知症になっても、早期発見し、早期に集いの場に出ることで、認知症の進行を予防することができます。
自宅での生活を1日でも長く続けるためにもデイサービスの利用をお勧めします。



◇デイサービスの役割
1 日常生活上(排泄、食事、歩行など)の介護や援助が必要な方の支援をさせていただきます。
2 外出機会を提供し、閉じこもりによる老化を予防します。また、社会交流により、社会的孤立感を解消します。
3 実生活に基づいた機能訓練を行い、心身機能の維持、改善を図ります。
4 食事提供・入浴介助等を行い、また一定時間お預かりすることにより、ご家族の身体的・精神的介護負担を軽減します。

◇きらめきでは
デイサービスセンター「きらめき」では、利用者の方がこれまでの人生で経験した事のある仕事・家事習慣・遊びなど役割課題をその方の生活暦に即して行っています。
例えば、デイサービス食堂のすぐ脇に畑があります。農作業を仕事としてきた方は手馴れたもので、職員が知識豊富な利用者から教わり、作業する場面が多々見られます。誰かの役に立っていると感じ、土に触れ、手入れや収穫を行ううちに生き生きと自信にあふれた表情へと変わります。
こうした援助が脳を活性化させ、認知症の進行を遅らせたり身体機能や日常生活動作の低下を予防します。このほか、たたみ物や茶碗洗い・料理・縫い物などの生活に密着しているものや、編み物・絵画・書道・音楽など趣味としてきたもの、動物とのふれあいや本物そっくりの赤ちゃん人形は無条件で利用者の心を和ませてくれます。
写真や品物を媒体にしての回想、鏡をみて化粧をする、身だしなみを整えるなど職員は利用者に対し、常に黒子的に寄り添い、見守りながら必要に応じてそっと手伝い補う。そして“教えてもらい感謝する”事を積極的に行い自信につなげ、能力を引き出すことを心がけています。

◇施設概要
利用定員 1日8人
利用時間 午前9時30分〜午後4時30分 月曜日から日曜日までの毎日
利用できる方 介護保険の認定を受けている方で、要支援1・2もしくは、
要介護度1〜5の方
利用料 介護報酬の1割負担
        
   


 
   
   
   
 
 

Copyrigte2010 弥彦村社会福祉協議会 All Right Reserve
社会福祉法人 弥彦村社会福祉協議会 〒959-0305 新潟県西蒲原郡弥彦村大字矢作4622番地
TEL.0256-94-4551 FAX.0256-94-5238 メールアドレス.info@yahiko-shakyo.or.jp